人工知能(AI)搭載バイク「MOTOROiD」をヤマハが開発!

地域

人工知能(AI)搭載バイク「MOTOROiD」をヤマハが開発!

ヤマハ発動機は、人工知能(AI)を搭載する二輪車のコンセプトモデルMOTOROiD」を、東京モーターショー2017で発表しました。

オーナーの声やジェスチャーに反応し、静止・低速走行時はバランスを保って自立し、ライダーが操縦しやすいように座席が変形する機構も採用しています。

前方に搭載したカメラでオーナーの顔を認識し、「Stand Up.」と呼び掛けると補助スタンドを畳んでタイヤだけで自立。「

ボディーサイズは2060(全長)×600(全幅)×1090(全高)ミリ、重量は213キロ。

オーナーが乗ると、側面にある羽のようなパーツが変形して体にフィット。
加速するとフラップが体を締め付けて「バイクとの一体感」を演出し、カーブを曲がる際は体重移動をサポートするとか。

MOTOROiDは、現段階では市場投入の予定はないそうです。


それにしても日本の技術者はすごいものを創りますね。

リバイタス
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ