シャングリラ(中国名:香格里拉)へ行ってきました!

シャングリラ(中国名:香格里拉)へ行ってきました!

シャングリラは、中国語で「香格里拉(シャングリラ)」と書きます。

シャングリラは、小説「失われた地平線」に登場する理想郷の名前。
そこから転じて一般的に「シャングリラ」=「理想郷」と使われるようになりました。

ルートは、雲南省麗江からバスでシャングリラへ向かいます。
シャングリラは標高3300mですから、富士山と同じくらいの標高に位置します。
だから高山病には注意する必要がありそうです。
麗江を出発して約半日、ようやくシャングリラ市街へ到着します。

シャングリラを見下ろす丘の上にはチベットの祈祷旗、タルチョがはためいていました。

標高が高いので空が青く、雲が低く見えますね。
上海からくると空の青さが目にしみます。

チベット文化は主に街の旧市街に残されており、土壁の住居が並んでいます。
中心部にはチョルテンと呼ばれる仏塔があり、最大のチベット寺院、松賛林寺が観光の名所です。

チベットの保護神である石卡神山(標高4500m)へ登頂!

リバイタス
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ