「野草を食べる会」こんなの食べたことない!

地域

「野草を食べる会」こんなの食べたことない!

古賀市登山協会主催で、毎年3月の第3日曜日に開催される「野草を食べる会」が開催されましたので、その模様をご紹介します。

古賀市登山協会の役員の方々が、前日までに地域で山菜を採って準備して戴いております。

料理で準備される山菜は、以下の10種類にも及びます。

・カンゾウ(甘草)
・花ウド(カワバクショ)
・クレソン(オランダガラシ)
・ノビル
・セリ
・ヤブツバキ
・ヨモギ
・ツクシ(スギナ)
・ユキノシタ
・ニワトコ

ただ、役員のお話では、最近はこれらの山菜を探すのが難しくなったとのことです。

今年は、50名をこえる参加者があり皆さんと楽しく料理の準備ができました。

特に男性陣は、厨房に立つ機会がなので、下準備と皿洗いなど裏方として皆さんが協力しあっている様子が微笑ましかったです。

本日の食材の紹介!!

”老若男女”外国の方も一緒に食材づくり!に会話もはじけます!

竹で箸を作っている竹職人「匠」たちです!

厨房「山小屋」では、天ぷら、山菜だご汁の料理中!

食事も出来上がり、配膳の準備!

食事の前の記念写真、総勢55名(8ヵ月の赤ちゃんも入ってます)

食材の紹介

カンゾウ(甘草)

芽甘草(めかんぞう)は山菜同様の調理方をしますが、和食では彩りの良さからあしらいに使う事が多いです。
芽甘草を乾燥させたものを「金針菜(きんしんさい)」といい、炒めたり汁の実にして食べます 。

花ウド・カワバクショ

ウドナと呼ばれているものはセリ科ハナウド属の植物、ハナウドの若芽です。
一般に知られるウコギ科の山独活の芽の部分かと思いそうですが、別のセリ科の植物で、春に地面から出てきた若い芽を摘んで食用とします。

クレソン(オランダガラシ)

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の機関誌「Preventing Chronic Disease(慢性疾患を予防する)」の2014年6月5日号に発表された同研究では、健康に重要とされるカリウム、食物繊維、タンパク質、カルシウム、鉄、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、葉酸、亜鉛、ビタミンA、B6、B12、C、D、E、Kの17の栄養素の含有量をもとに食品がスコア化されているなかで、スコア100点を獲得して第1位にランクインされたのが、何とクレソン!でした。

クレソンの次に優秀な5つの野菜は、チンゲンサイ・白菜(91.99点)、フダンソウ(89.27点)、ビーツの葉(87.08点)、ホウレンソウ(86.43点)、チコリー(73.36点)でした。

ステーキの付け合わせ程度に馬鹿にしちゃだめですよ!

ノビル

のびる(野蒜)はユリ科ネギ属の多年草で、全国の野原、河原の土手などに自生しています昔はニンニク、ニラ、ネギ、ラッキョウと共に 五葷(ごくん)に数えられていました。
根元に小さなタマネギ状に肥大した部分があり、これを食用とします。
葉の形は一見ネギに似ていますが、葉はネギのように筒状ではなく、断面がV字型でニラの様な感じです。
根の肥大した鱗茎部分は自生しているものだと大きくても直径2cmほどで、味はラッキョウとニンニクを足して割ったような感じで、ツーンとする香りと、ちょっとヌルッとした食感が食欲をそそります。ニンニクほど臭みはつよくはありません。

セリ

セリはセリ科の多年草で、日本全国の山野に自生しています。
古く奈良時代にはすでに食用とされていた記録が古事記、万葉集に残されています。水分の多い土壌を好み、沢や河川の水際などに繁殖しています。
栽培も昔から行われ、水田稲を刈った後やアゼなどにも沢山生えていたりします。

栽培物はぱっと見はミツバと似ていますが、ミツバが葉が三枚なのに対し、セリは5枚なので区別しやすいです。
セリの名前の由来は、その生態から1箇所から競(せ)り合って生えている、ということから、セリと名がついたとされています。

ヤブツバキ

開花直前の花を採取して日干し、これを山茶(さんちゃ)とよぶ。
滋養強壮、健胃、整腸などには、乾燥した花10gをカップ3の水で半量になるまで煎じて1日量とし、3回に分けて服用する。
あるいは、乾燥した花を刻んだもの茶さじ1程度に熱湯を注ぎ、お茶代わりに服用してもよい。

ヨモギ

ヨモギはキク科ヨモギ属の多年草で、全国各地の野原や河川の土手などに自生しています。よもぎ餅(草餅)の緑の材料として知られています。
独特の香りがあり、お灸のもぐさとしても有名ですね。
古くから食用だけでなく、それ以上に生薬として漢方では「艾葉(ガイヨウ)」と呼ばれ、食べる、飲む、浸ける、香りをかぐ、もぐさににするなど、万能薬としてちんちょうされてきました。

ツクシ(スギナ)

「土筆(ツクシ)」は、シダ類トクサ科の「スギナ」の胞子茎です。
学名は「Equisetum arvense」と言い、英語では「Horsetail」と呼んでいます。 日本語の「土筆」といい、英語の「馬の尻尾(しっぽ)」といい、まさにツクシを言い表すには的を得ていると思います。

ツクシの頭の上半分がすでに惚(ほう)けて胞子を放出し枯れています。
また、その茎も脆(もろ)くあまり美味しくありません。
一番美味しいツクシは、やはり桜の蕾(つぼみ)が大きくふくらむ頃、柔らかい土の中から一斉に頭を出したものですが、頭が緑色のものは茎も脆いため少し味が落ちます。
そして極上のものは、桜が散り始める頃、生えそろった下草の間から頭を出したツクシで、急速に成長したためか頭がよく締まっていて色は褐色です。
茎も長く弾力があり、胞子のほろ苦さと茎の歯ざわりは最高とされています。

ユキノシタ

雪の下でも青々と育つことからこの名前がついたゆきのしたです。

常緑の多年草でやや湿った山地や平地に自生しています。
庭などにも生えていますので身近な山菜として春に限らず採ることができます。

夏に花を咲かせるのですが、これが白い大きな2枚の花びらと黄色ピンクの色合いが繊細でとても印象的な花です。

クセはほとんど無いので、料理としては茹でて和え物や、葉を天ぷらにして食べます。

ニワトコ

和名は、ミヤツコギといいます。
古来、神事に用いたりしました。 
庭先や日当りのいい山間部に多くみられます。
ニワトコの花芽は始めは丸く、そのうち割れて花穂と新葉が出てきます。
それを摘んで天ぷらにします。
すこし、アクが強いので食べ過ぎるとおなかが緩くなるようです。

しじみにんにく

リバイタス
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう